七転八倒

おっさんの日記

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

悲しいお知らせ

周りからZ乗りが一人減ってしまいました。


このポリスに乗っていたあの人。




待ち受け画面にすると運気が上がるとまで言われたあの人。

そう川崎さんがポリスをヤフオクで売ってしまいました。

売ったお金で私の知り合いからTMAX買いました。

スクーターじゃないか!でもTMAX早いしツーリングは行けるからいいか。

またZに戻るのをお待ちしてます!今度は雨で漏電しないZを
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8/15飛騨信州ツーリング2日目

2日目ルート
山王閣~国道20~県道40~白樺湖でU~ビーナスライン(県道40県道194)~アザレアライン~県道283~県道67~
松本城~国道19~国道158~せせらぎ街道~国道257~国道472~東海北陸道郡上八幡IC~名神高速~
京滋バイパス~第二京阪門真IC~車庫

朝6時に起きて朝から温泉に入りに行き、窓から外を見ると曇ってはいたけど雨は降ってなかったので

急いで朝食を食べに行って用意して出発

国道20号を東に向かい、上諏訪駅越えて少し行ったところの交差点を左折して県道40号を路面もドライだったので

ハイペースで攻めながら霧ヶ峰スキー場まで。



スキー場の駐車場でトイレ休憩。



霧ヶ峰の辺りはただでさえ霧がよくでる場所なのに、前日からの雨のせいでかなりの濃霧でした。

それでも霧ヶ峰から白樺湖にかけてのビーナスラインは霧もかかってなく、最高の景色が見れました!





白樺湖でUターンしてビーナスラインを再度登り194号に入り美ヶ原方面に入るとずっと濃霧で100mほどしか視界もなく、

美ヶ原まで行く予定を急遽変更してアザレアラインを通り松本城へ行きました。


松本城につく頃には快晴に



松本市内は晴れていたのですが、向かう先には雨雲が・・・

国道158号を安房峠方面に向かっている途中についに雨が降りだし、しかもかなりの激しい雨だったので、

安房峠トンネル越えて奥穂高に向かう予定を変更して、そのまま158で高山市内まで向かい昼食をとる事に。

高山市内で飛騨牛の焼肉で有名なJA直営の店に行ったのですが、お客が来店しすぎて対応出来ないって理由で

入れませんでした

仕方がないので、高山市内を抜けせせらぎ街道に入ってすぐにあるレストランで飛騨牛ステーキ定食を食べ、

豪雨のなか高速で帰宅。



帰りの名神養老SA



車庫に到着後、二日間の雨でドロドロになったバイクを洗ってから帰宅しました。



飛騨信州ツーリングの感想は『雨の日に単車に乗るもんじゃない!』ですね。

せっかくの景色も霧のせいで楽しめないし、路面はウェットで気持ちよく走れないし、バイクはドロドロなるし、

雨なんでカメラ出すのが面倒で写真も撮らなくなるし・・・

唯一良い所は、強烈に記憶に残る思い出になるって所ですかね。

| ツーリング | 23:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

8/14飛騨信州ツーリング1日目

初日ルート
鶴見区セブンイレブン~第二京阪門真IC~京滋バイパス~名神高速~東海北陸道郡上八幡IC~国道256~地方道86~ささゆりトンネル~国道41~地方道88~県道437~鈴蘭スカイライン(県道441)~県道435~県道463~国道361~野麦峠(地方道39)~地方道26~国道19~
国道361~杖突街道(国道152)~国道20~下諏訪の宿泊地



いつものセブンイレブンに朝6時集合。


集合したときは雲行きは怪しいものの雨は止んでいたのですが、カッパを着用して祈りつつ出発。



祈りも届かず途中からパラパラ降りだし、養老SAで小休憩と燃料補給。郡上八幡で高速を降りる頃には本格的に雨に



下呂市内で二度目の燃料補給したのち、鈴蘭スカイライン入り口手前にある道の駅はなももで休憩。

ここはすぐ裏に小坂川が流れていて、川に降りる階段なんかもあり、癒される道の駅です。晴れていれば・・・

ここでみたらし団子を食べたのですが、味付けが醤油のみっぽくて磯辺巻きの様な味で、甘辛いみたらししか食べた事しかなかったので

衝撃を受けましたが、かなり美味しかったです。

帰ってから調べたところ、飛騨地方で食べられているのは『みだらしだんご』といって全く別物なんですね。

そう言われると、みたらしだんごではなく『みだらしだんご』って書いてたのかもしれないなぁ。



道の駅はなももを出発し、鈴蘭スカイラインを通り御嶽山を望める大平展望台へ。

到着する頃には雨もあがっていて喜んでたんですが、御嶽山が見えるどころか手前にある角助山さえ霧でほとんど見えんし・・・

写真?撮る気にもなりませんでした。





チャオ御岳前を通り、野麦峠山頂のお助け小屋で昼食。







野麦定食1300円






あぁ野麦峠は悲惨な工女の話しですが、野麦峠に来るにあたり色々調べると左翼的歴史史観であったのがわかります。

まぁ出版社も従軍慰安婦捏造の朝日新聞社ですからね。もちろん悲惨な話も悲しい話も死人が出たことも事実としてあるようですが。

知りたい方はggrksご自身でお調べ下さい



その後国道19号に出たあたりでどしゃ降りに。権兵トンネルから伊那市内に出て杖突街道を抜け茅野市から20号で下諏訪の諏訪大社秋宮境内あるホテル山王閣に16時半ごろ到着。

到着後すぐに温泉に入りに。温泉からは諏訪湖が一望でき非常に眺めがよく、長距離の疲れも癒せた。

お盆休み中なのに料金もビックリするくらい安かった(二名一室二食付き 一名8150円入湯税込み)ので、食事はあまり期待していなかったのですが、食べきれないほどのボリュームに大満足でした。



翌日は雨が降りませんようにと祈りつつ就寝。













取り付けた中華製インカムのインプレですが、使用しているヘルメットによってかなり変わるようです。

アライ着用のエロちゃんは120キロでも普通に会話聞こえてたらしいのですが、ベル着用の私は100キロあたりで

風切音などで何を言ってるのか聞き取るのが難しい状態でした。

あと防水性については土砂降りの中も続けて使用しましたが、時折ハウリングを起こしたりしていましたが使用は出来ていました。

ただ雨の中使用し続けていると、インカムでの会話を切断し音楽を聴いて走っていても、どちらからも呼び出しをしていないにも関わらず、

勝手にインカム会話がつながったりしていました。

まぁ値段を考えると充分な性能かと思われます。壊れたらいいやつ買うかって感じです。



| ツーリング | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

BT interphone取り付け

ツーリングをより楽しくする為にインカム購入しました。

初めはサインハウスのBCOM購入予定してたんですが、

BCOMは1台32000円くらい、中華製のBTInterphoneなら1台7000円くらい。

中華製ならBCOM1台買うと4台買えるんですよね。

ネットで中華製のインプレ色々調べたんですが、思いのほか高評価。

みんなで検討した結果今回は中華製に決定。

ただ、購入にあたってヤフオクなどの格安だと保証がない場合が多いらしいので、

保証の有無を優先させて購入しました。



半年の保証つきを購入


取り付け後、横からの見た目


ベルのヘルメットは耳の所に空間が多いので、スピーカーの取り付けは楽ちん

まだ取り付けてから走って話しなどしてないんでなんとも言えませんが、

音楽は思っていたよりクリアに聞こえるし合格点です。

あとは走っている状態でのインカム音声がどうかですね。

お盆の信州ツーリングがより一層楽しみに

| 未分類 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。